カテゴリ:Malawi( 6 )

Malawi 「 マラウィ@東アフリカ 」


[PR]
by hitoshi280477 | 2007-03-15 05:25 | Malawi

Malawi vol.5 「 平均的アフリカ 」


思うところ、、、 マラウィはかなり「 平均的なアフリカ 」だと思う。


a0086274_18243059.jpg
アフリカでの移動の基本、、、 朝早くて、長くて、そして、辛いということ。


a0086274_18244116.jpg
実現不可能っぽいことでも、、、


a0086274_18243599.jpg
なんとかしてしまうということ。


a0086274_18244539.jpg
圧倒的な「 生きるパワー 」を持っているということ。


a0086274_18245269.jpg
でも、やっぱりちょっと原始的なこと。


a0086274_18245718.jpg
日々の生活が「 リアル 」なこと。


a0086274_1825941.jpg
キャッチフレーズは「 アフリカのあったかハート 」とのことだが、、、

確かにマラウィは他の東アフリカの国の中では、そんな感じのするとこではある。

それでも、「 何にもない 」といわれる国なのに、以前はビザ代を$70も、、、 やっぱり。


マラウィにはそこそこの見所があって、そこそこの自然があって、そこそこの物価で、そこそこ、、、

特にこれといって特筆すべきことがないんだよねぇ。 でも、悪いことはあんまり無いし。

そこそこ親切な人もいたからなぁ、、、 やっぱり平均的なアフリカに思える。





Copyright (C)  HITOSHI KITAMURA All Rights Reserved.

[PR]
by hitoshi280477 | 2007-03-14 18:23 | Malawi

Malawi vol.4 「 最近危険なんです、、、 首都リロングウェ 」


a0086274_18223390.jpg
やはり立ち寄らなければならかった首都リロングウェ。

この先の国のビザ取りとう用事の為だけに、、、

首都だけあって、やはりそこはちょっとだけ都会だった。


a0086274_18224079.jpg
田舎の「 のほほん 」とした雰囲気とは少し変わって、

やはり都会には都会の雑踏と喧騒が、、、

街中で目立つのは徒歩、もしくは中国製自転車で通勤する人の姿。


a0086274_18224572.jpg
ほとんどのモノが市場で手に入るアフリカでも、スーパーは存在する。

もちろん商店も多数存在するのだが、スーパーでしか買えないモノや、

スーパーのほうが個人経営の商店よりも安い時もある。 もちろん高い時もある、、、


a0086274_18224993.jpg
こちらが最近噂の「 外国人強盗被害の現場 」になっております。

実は、この平和そうに見えるマラウィでも都市での犯罪率は増加傾向らしい。

特に、ここリロングウェの新市街と旧市街を繋ぐ橋付近では、多数の外国人が被害に、、、 危。


a0086274_18225349.jpg
橋のたもとで開かれている青空市場。 曇りの日とあって、余計に雰囲気は悪そう、、、

話を事前に聞いていたので、ちょっとビビリながら歩き回ってました。 おお、怖っ。

やっぱりこんな所でも貧富の差が進んでいるんですかねぇ? 残念な話ですな、、、





Copyright (C)  HITOSHI KITAMURA All Rights Reserved.

[PR]
by hitoshi280477 | 2007-03-13 18:22 | Malawi

Malawi vol.3 「 ンカタ・べイ 」


a0086274_174552.jpg
対岸はモザンビークというマラウィ湖。

そこには週何便か航行する船がある。

そのまま国境を越えて、モザンビークにも行けるのか?


a0086274_1741868.jpg
アフリカか~ちゃんたちは概して「 ママ 」と呼ばれる。

このアフリカのママたちは、結構ワイルドなわけで、、、

それは、背中の赤ん坊の背負い方らしてすごくないか!?


a0086274_1742449.jpg
市場にある人の良いビニール袋屋さん。

元イギリス領ということもあって、ここでは英語が通じるのだが、

親切な彼は南北で違う地元の言葉2つをいろいろと教えてくれた。


a0086274_1743026.jpg
市場の出入り口付近で働く男の子。

この子は「 サモサ 」を売っていたので買ってみた!

でも、中身がお米だったことにびっくり、、、


a0086274_1743479.jpg
こちらはトゲトゲの付いた野菜を売り歩いていた男の子。

とりあえず買ってみたら、そのトゲトゲを切り落としてくれる。

一個10円くらいのこの緑の物体、なんと中身はきゅうりだった!


a0086274_1743885.jpg
マラウィ湖側から見た部屋の姿、、、 よく見るとかなりボロいじゃん!

久しぶりに値切りに値切りまくって安くしてもらった部屋。

湖に面しているので眺めが良い。 やや右の木に少し隠れているヤツ!


a0086274_1744252.jpg
ケニヤで500円くらいで購入したストーブ。

これで、日々自炊に励んでいました♪

灯油を使用。 なので、火力もなかなかなのです。


a0086274_1744619.jpg
いっつもこんな感じの料理を、、、 作ってもらってました。

お米だけは炊いてましたがね、、、 火力調節が難しいのだ!

でも、これだけ食べられればなんでもします! 外食は、、、


a0086274_1745098.jpg
夜の不審な音の正体は、、、 ねずみでした。

そして、狙いはなんとあの「 米入りサモサ 」!!

驚くべきは、その歯の強さ。 ビニールシート地の袋もかじられた!


a0086274_1745460.jpg
ゆったりとしたマラウィ湖の雰囲気に、美味しい食事。

天気が悪く雨漏りとかした時もあったけど、

久しぶりにゆっくりと出来る場所だったなぁ、、、





Copyright (C)  HITOSHI KITAMURA All Rights Reserved.

[PR]
by hitoshi280477 | 2007-03-12 17:02 | Malawi

Malawi vol.2 「 マラウィ湖の水の中 」


a0086274_13524963.jpg
マラウィといえば、マラウィ湖! 潜ってみた! んで、後で充血吸虫の存在を知る。

ちなみに、マラウィ湖ではダイビング。 珍しい「 淡水ダイブ 」が出来る。

しかも、かなり安いのだとか? 透明度はイマイチ、、、 でも、不思議と浮力が強い!


a0086274_13525463.jpg
素潜りで見たマラウィの湖の水の中、、、 なんか岩がちで濁ってる!


a0086274_13525861.jpg
そこには、こんなどぎつい魚や、、、


a0086274_1353361.jpg
こんな可愛らしい魚、、、


a0086274_1353747.jpg
そして、こんな派手な魚も、、、


a0086274_13531114.jpg
湖では乗り合いボートが、人々の生活の足になっている。


a0086274_13531676.jpg
きっと湖が形成された頃と変わることのないこの風景、、、

そして、ここで生きる人々の生活も根本的には変わることはないのだろう。

結局、人間は自然界の域を出ることはなく、その一部に過ぎないのだと思う。


この海のように大きいマラウィ湖。 アフリカ大陸で3番目に大きな湖。

面積は四国の1.5倍、マラウイの国土の4分の1を占めるとのこと。

その魚は500種以上がいて、そのほとんどがこの湖固有種なのだそうだ。





Copyright (C)  HITOSHI KITAMURA All Rights Reserved.



[PR]
by hitoshi280477 | 2007-03-11 13:52 | Malawi

Malawi vol.1 「 ムズズで買出し 」


a0086274_13133434.jpg
きっと近くの湖で獲れた魚たち、、、 の「 魚の山 」!? これ、まだまだ序の口なんです。


a0086274_13134293.jpg
アフリカでは一般的である「 お豆さん 」。 こうしてザルに盛られて売られている。


a0086274_13134718.jpg
驚くことに、オクラが結構何処でも手に入る、、、 オクラご飯がうまい!


a0086274_13135445.jpg
トマトは山積みが基本です♪ ひと山、、、 40~50円?


a0086274_1314089.jpg
市場に行けば、その国の食生活が分かると言うが、、、


a0086274_1314898.jpg
なんと油も小分け売りしてます! なんか可愛い、、、


a0086274_13141594.jpg
これだけ買って、約400円? これだけ、買って!

ちなみに、ビニール袋はお米で、約80円?

グレープフルーツは、一つ20円とお求め安くなってます!





Copyright (C)  HITOSHI KITAMURA All Rights Reserved.



[PR]
by hitoshi280477 | 2007-03-10 00:16 | Malawi