Madagascar vol.3 「 チンバザザ動植物園 」


a0086274_21201193.jpgアンタナナリブの街には大きな動植物園がある。

「 Parc Botanique et Zoologique de Tsimbazaza 」

( 仏語だとすっごい難しい! )

マダガスカル固有の動植物が手軽に見られる所とあって、

観光客にも地元の人にも人気の場所なのである。


a0086274_21202112.jpgここで特に有名なのは、

マダガスカルにしか生息してない、、、

「 Lemurs 原猿 」 !!

日本語での通り名は「 キツネザル 」。

かなり独特の顔つき、、、 でも、檻の中は可哀想。


a0086274_21202611.jpgキツネザルにもたくさんの種類がある。

これは「 ワオキツネザル 」という種で、その名前の通りに

尻尾に輪がかかっているような感じ、、、 不思議。

体長は約40~45cmと小柄なので、、、 可愛い。

池の中洲に家を作ってもらってある。


a0086274_21203667.jpg
こんな愛らしい光景も目にする、、、


a0086274_2120457.jpg
木枠の上で、「 ふ~っ 」と休憩中。

やはり猿なので、その辺りを歩いたり、飛んだり、徘徊したり、、、

それにしても、なんとも動きが速い!

目まぐるしく動き回るので、写真に収めるのも一苦労。

でも、その振る舞いはどこか人間のようにも思えて、

何故か親近感が湧く、、、 でしょ?


a0086274_21205714.jpg
なかにはこんなヤンキーっぽいお猿もいたりする、、、


a0086274_2121456.jpgそして、園内にはまだたくさんの動物たちがいる。

これは星亀というらしく、やはりこれもマダガスカル固有とか?

噂以上にマダガスカルの動植物は独特だ、、、

カエルとかもとても不思議で、どぎつい色をしている。

見ていて楽しいけどね!


a0086274_2121924.jpg


何処から連れてこられたのか、

こんな亀もいる。

陸亀? 象亀? でっかい!



a0086274_21211628.jpg



そして、こんな可愛いミニ猪も!










( 2007年2月の旅話 )

Copyright (C)  HITOSHI KITAMURA All Rights Reserved.



[PR]
by hitoshi280477 | 2007-02-03 22:23 | Madagascar
<< Madagascar vol.... Madagascar vol.... >>