Madagascar vol.10 「 ココノイロイロ 」


a0086274_9503086.jpg
聞けば、こちらの人々はほとんど毎日市場へ向かうのだそうだ。

それはきっと買出しは日々の現金収入によることと、それとこの暑さと湿度、、、

それに、家に冷蔵庫が無いからということもあるのだろうけど、、、


a0086274_9503649.jpg
たまに見かけるこの光景。 普段はもっとたくさんの水汲み人の姿がある。

単に公共の水汲み場なのだが、これが現役で人々に必要とされているということは、

まだ水周りの設備が整っていないということを指し示しているといえるのだろう。


a0086274_9504199.jpg
街中や街から街への公共の移動手段といえば、それはやはりバスになる。

非常にたくさんの数のバスが街の至る所を走り回っている。

乗りこなせれば、ほとんど何処でもバスで行けることは可能なのだが、、、


街中を走るバスは、大概入り口が一つしかなく、乗り降りがしんどく、車内も狭い!

そもそも、街の名前が複雑なうえに長く、また乗り場が分からないので、、、 もう大変。

それでも、観光客ぼったくりタクシーに比べると、比較できないほど安いから、、、


ちなみに、中・長距離バスに至っては、乗客の数が集まらないと出発することはない。

時間帯が悪かったり、休日だったりすると、待ち時間が2時間になることも多々あり。

唯一の救いといえば、バンとはいえ日本車だということで、乗り心地が比較的良いということだろうか?


a0086274_9504667.jpg






a0086274_9505256.jpg
子供たちの遊び場は街の至る所にある。

モノはなくとも、なんとかなるものなのである。

ちなみに、釣りとサッカーは結構見かけたなぁ。


a0086274_950586.jpg
「 蘭 」

なんとマダガスカルには、、、 1000種以上!

そんなことは知らなかったけど、気がつくとすぐそこに、、、


a0086274_951369.jpg
雨季のこの季節、一面水の張った田んぼが郊外には広がっている。

そのほとんどがお米であり、そして、そこには驚くべき事実が、、、

なんとマダガスカルのお米の消費量は、、、 世界一!!


確かに、こちらの人はたくさんのお米をたくさん食べる、、、

ほとんど毎食お米を食べるのだ!? しかも、たくさん!

外で食べると、ほんのちょっぴりのおかずに異常な量のご飯!


ちなみに、マダガスカルは「 バニラ 」の生産量が世界一でもあるのだ。

やっぱり特異な環境なところだけに、知らないイロイロがあるんだねぇ。

もちろん、それは向こうでは日常のことなのですがね、、、 不思議。





( 2007年2月の旅話 )

Copyright (C)  HITOSHI KITAMURA All Rights Reserved.



[PR]
by hitoshi280477 | 2007-02-10 09:50 | Madagascar
<< Madagascar vol.... Madagascar vol.... >>