Las Islas Galapagos vol.3 「 行き方・費用・決まりごと 」

a0086274_1930623.jpg☆行き方

 エクアドルの首都キトもしくはグアキヤルが出発点となる。 空港は二カ所あり、Isla Baltra バルトラ島と Isla San Cristobal サンクリストバル島。 個人ではバルトラ島へ行くのが一般的。

 そこから起点になる町、 Puerto Ayora プエルト・アヨラまではバス・ボート・バスの乗り継ぎで約2時間、$2.60。 プエルト・アヨラでクルーズツアーのアレンジや、クルーズボートへの乗船となる。

 ガラパゴス諸島への入島料は「 $100 」。 現地飛行場に降りてすぐの支払いとなる。  注:エクアドルの学生のみ学割が適用される。



☆総費用

$331  航空券代 TAME航空オフィスで直接購入 何故か学割15%込み、、、
$100  入島料
$550  ツアー参加費 まけてくれなかった、、、 が、既に割安になっていた
       一日当り$90くらいの計算 このクラスをキトで手配すると一日当たり$110とか
$10   スノーケリング機材 6日分 言い値$25のところを値切った
       船の中でも借りれるが、少し割高+あまり質は良くなさそう
$10    チップ ガイド、クルーへのチップ $10ー20/日くらいが相場とのこと
学生の身分なので控えめにしといた
$5.20  交通費 空港ープエルト・アヨラ間の往復交通費



 これに加え、キトのホテルから空港まで往復$10、おやつを含む買出し$5くらい。 それにプエルト・アヨラでの食事( 一食につき$3-5 )と最後の夜の宿泊費$5.50などがあったなー。


 なので、気になる合計は、、、 $1000くらいだった。





☆決りごと - ガラパゴス諸島の自然保護のため、ここに来たら絶対に守らなくてはならない決りごとがある。


・貝殻、砂、植物を取ったり、石などを移動させたり、あるいは物を置いて帰ってはいけない。

・島に上陸中は煙草を吸ってはいけない。 ( プエルト・アヨラは除く 船上ではOKな場合もある )

・いかなるゴミも捨ててはいけない。

・動物に触ってはいけない。 ( 人間の手にどんな細菌がついているかわからないし、それによって人間の匂いがついた動物は仲間はずれにされてしまったり、生態系をくるわせるかもしれないから )

・動物に餌を与えない。 ( 餌を取る為の社会構造を狂わせることがあるから )

・諸島に、あるいは島から島へどんな生物をも持ち込んだり、移動させたりしてはならない。 ( 島へ上陸する前に、種子や昆虫が服に付着していないか点検するように それぞれの島が、島固有の動植物群を持っていて、移入された動植物は在来種を駆逐してしまう危険性があるから )

・そのほか、ガイド( ナチュラリスト )の指示には絶対に従うこと。






Copyright (C)  HITOSHI KITAMURA All Rights Reserved.

[PR]
by hitoshi280477 | 2004-11-09 18:50 | Las Islas Galapagos
<< Las Islas Galap... Las Islas Galap... >>