Day-2 9月30日 「 蒸し暑さでダラダラ三昧。 しかし、旅は始まって、、、 」

a0086274_15382712.jpg
 いつも通りにゲストハウスをチョイス♪ 下調べで評判の良いところ、、、 「 フェーヌカジ 」。

民宿に泊まろうかどうしようか迷っていたが、やはり「 ゲストハウス 」という響きに惹かれてしまった。

宮古島自体にはまだゲストハウス自体は少ないらしいのだが、ここはその面では老舗なんだって、、、


a0086274_15384272.jpg
 沖縄風の造りらしく、居間が広くて風の通り抜けの良い感じの良い間取り。 察するところ、名前の「 フェーヌカジ 」は「 カジ 」が「 風 」なことから、きっと「 心地良い風 」なのだろう。

 しっかし、蒸し暑い! 通り抜ける風が心地良いのは良いのだが、、、この湿度。 耐えられないくらい蒸し暑い、、、 東南アジアを彷彿される蒸し暑さだ。 話によれば昨日まで雨が降っていたらしく、そのせいで蒸し暑いのだとか、、、 普段のこの時期、もっとカラッとしているとのこと。 そう信じたい、、、

 結局、昼近くまでダラダラ三昧。 しかし、わざわざ宮古島までやって来て、本当にダラダラしたままでは意味がない。 なので、とりあえず出掛けることにした。。。


a0086274_15385783.jpg
 外に出てみて、改めて気が付いた。 やはり蒸し暑い、、、 しかも、日差しが強烈。

 情けない話だが、ジリジリと攻めて来る日差しを避けながら、街を歩いて行くことに、、、

 それにしても、なんてこない街中にも南国の雰囲気があるなぁ。。。


a0086274_15392155.jpg
 初日とあって、何の移動手段も確保していなかったので、とりあえずバスに乗ってみることに。

 「 中曽根商店(如何にも沖縄風のお名前)の前にあるよっ 」という情報を元に探してみると、、、

 おおっ、まるでアフリカを彷彿するようなバスターミナルっ! ん〜っ、のんびりってことだろうねぇ。

a0086274_15393982.jpg
 時刻表を発見したことにも驚いたが、、、 本当に驚くべきはその中途半端な本数!

 この本数で、採算はもちろんのこと、人々との日常の足と成り得るのだろうかっ!?

 まぁ、実際は「 おばぁ 」がたくさん乗って来たんだけどね、、、 目指すは島の北端、池間島!


a0086274_15395780.jpg
 いくつか集落を抜け、砂糖黍畑を抜け、そして見えて来たのは、、、 池間大橋!

 宮古島で一番といっても過言ではない観光スポット! 

 1992年に完成し、その全長1425m! これを渡って池間島まで行けるのだっ。


a0086274_154152.jpg
 橋の上を走り出すと、眼下にも、頭上にも素晴らしい風景が広がっていた。

 バスのフロントガラス越しに見ていたって、その海の色、その空の広さに心は踊る〜♪

 なんだか空を飛んでいるような錯覚にも陥るのであります、、、 素晴らしい過ぎるっ!


a0086274_15412082.jpg
 「 おじぃ 」はいつもこの道を走っているんだねぇ、、、 羨ましい限りです。

 そのおじぃ曰く、、、 「 そんで、ドコいくんだぁ? 」 というのも、どうやら終点の漁場はもうすぐそこで、このバスはしばしの休憩を挟んで元のバスターミナルに戻るのだそうだ。 そして、肝心なのが、、、 次のバスは三時間後。 、、、三時間後!? 心配してくれるおじぃに、、、 「 まぁブラブラしてます 」と。

 実は、この最果てのバス停の近くにダイビングショップがあって、そこに話を聞きに行こうと思っていたのだ。 今回、宮古島へやって来た中で一番の楽しみは「 八重干瀬(やびじ) 」と呼ばれる珊瑚礁群へシュノーケリングツアーで行くというもので、要はその下調べというか、話を聞きにきたかったのだ。


a0086274_15413658.jpg
 ショップで話を聞いた後、辺りをウロウロしたり、辺りでゴロ寝をしていたのだが。 それにしても、三時間は長過ぎる、、、

 ということで、しょうがないからさっき通った眺めの良い橋のたもとまで歩いて行ってみることにした。 目測で2Kmくらいかなぁ、、、 ただ問題はこの日差しだ!

 作戦としては、、、 雲で日差しが遮られる瞬間を狙ってそそくさっと次の日陰まで急ぐのだ。 そんなことを繰り返し、繰り返し、、、 30分くらいかけて橋まで戻って来た。 まったくいつまでこんなことをやるのか、、、


a0086274_15415365.jpg
 そして、橋のたもとまで辿り着いた。  おおっ、この景色、、、 写真で見た以上に素晴らしい♪

 なんとも表現のしようがない程、海の色は美しく、空は広い、、、

 記念に写真に収めたいのだが、残念ながら写真ではこの景観の素晴らしさに制限が出来てしまう。。。


a0086274_1542952.jpg
 近くの売店の3階に上げさせてもらった。 そこからは、同じく素晴らしい景観が広がっていた、、、 ちょうど橋の裏側に位置する砂浜とその先には大神島も見える。

 「 ああ、宮古島に来たんだなぁ、、、 」などと、感慨深くなってしまうのも致し方ない。 昨日からのず〜っと、続いていた一抹の不安、、、 (もしかしたら、湿度で不愉快な思いをするだけ、、、)というのは、解消された。 しかも、晴れやかに♪

 最終的に、売店のおばちゃんにした「バスは手を上げればドコでも止まってくれるんですかぁ?」というのが功を奏して?、おばちゃんが帰りがてら街まで車に乗っけていってくれるということに! さすがに、歩く距離ではないし、バスまでまだ一時間半もあるし、、、 おばちゃん、ありがと〜ナ♪
[PR]
by hitoshi280477 | 2009-09-30 15:37
<< Day-3 10月1日 「 念... Day-1 9月29日 「 羽... >>